「ほっ」と。キャンペーン

息子と私の人生の記録


by letterofu

いいよ


ママー外に行ってくるよ

ママー自転車に乗る

ママーここだよ

君は自由だからどこにでも行く

なんでも知りたいし、なんでも見たい

私は”いいよ”って言う
 
でもね ”いいよ”って言うその時 ママは不安にもなるんだよ

もしも道路に飛び出たら

もしも頭でもうったら

もしも高いところから落ちたら

もしも....

出来ることなら君のね その小さくて暖かく柔らかい手をね

ずっとずっと握っていたいの

でも時ととても君はママから離れていく

どこにいようと

どんな時にでも

君が本当に助けがいるときには 飛んでいくから

だからね 自分のことを君はきちんと守るのだよ

自分を守る方法を教えていくからね

そしてママも君の手を放す用意をしよう

愛おしい君

強い君になれ
[PR]
# by letterofu | 2012-01-17 13:29 | 君へ

自分自身でいること


君は誰の真似でなくていい

君は君自身でいればいい

一度しかない”君”という時間を

一つ一つ色を決め

形を決め

道筋を決め

”君”という時間を積み上げてほしい

沢山の素敵な人に出会うでしょう

時間の過ごし方はそれぞれ違う

でも、君は君自身でいい

真似るなんて楽しくもわくわくもしないから

新しい発見をし続けて欲しい

ヒントは君が見つけ 君が選ぶこと

自分自身でいれる幸せを君には知って欲しい
[PR]
# by letterofu | 2012-01-14 09:23 | 君へ

振り向かず


幼稚園の門をくぐると

君は君と友人との別の世界がある

振り向いて、にこっと笑に手を振る君

いっておいで

私は祈る

今日も、一日君と君のまわりの人が幸せでありますように

元気に走っていく君

何を見ているの

何を感じているの

くつをぬぐ仕草

きょろきょろ色んなものを見て

振り向くのかな 

私を探すのかな

振り向かずに一気に走って消える君

いっておいで

私はいつでも君の戻る場所にいるから

安心して いっておいで

楽しんでおいで 君の世界を
[PR]
# by letterofu | 2012-01-14 09:19 | 君へ

君との1時間

君と夜ベットに入り毎晩読む絵本

ライトをつけ、毛布をかぶり、いろいろな話をする

絵本の話から ママの気持ち 日々の幼稚園のこと

君の話はつきることがなく

探究心から来る質問は山のようにある

疲れているとき

イライラしているとき

この1時間がとても長く感じることも正直ある

でも、君と私との人生の中で

これほど近くで

これほど密に

これほど楽しく、真剣に話をすることがこの先あるだろうか

6歳の君と

後どれくらい 気軽にいろいろな話ができるだろうか

そして君も私に心を開いたままでいてくれるだろうか

君との1時間

それは私の宝物になる

ありがとう 君が生まれたことで 私の生きる意味が変わった

明日の夜は何を話そうか
[PR]
# by letterofu | 2012-01-10 21:57